よくある質問

不動産買取・査定サービス

どのような不動産取引の仲介をするのですか?
幅広いアセットタイプに対応いたします。また、第二種金融商品取引業者として、不動産信託受益権取引の仲介にも対応いたします。
どのような不動産を買い取るのですか?
主に首都圏のマンションやビルを対象としています。買い取った不動産はリノベーション等を施した後に販売いたします。
GFAが提供する不動産事業のサービスには何がありますか?
不動産の買取および販売、不動産取引の仲介のほか、不動産オーナー様向けに不動産管理サービスを提供しています。
申し込みや審査の段階で費用はかかりますか?
お客様とのご契約締結までに費用を頂くことはありません。お気軽にご相談ください。
会社が赤字もしくは債務超過の場合でも、申し込みは可能ですか?
お客様の事業計画などご返済能力を総合的に審査させていただきますので、お気軽にご相談ください。
保証人は必要ですか?
原則、代表者個人様の連帯保証をいただいております。
担保不動産の対象エリアはありますか?
担保不動産対象エリアは、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)となります。
どのような返済方法がありますか?
原則、元金据置期限一括返済とさせていただいております。
不動産流動化・証券化とは何ですか?
不動産を実質的な引当財産として、ノンリコース・ローンや有価証券の発行等により資金調達を行うスキームを言います。スポンサー等の企業の信用力ではなく対象となる不動産の収益力や価値に依拠した資金調達手法です。
ノンリコース・ローンとはどういうものですか?
ローン元本・利息等の返済財源について、借入人の財産のうち一定の財産に限定する旨の取り決めを付したローンです。一般的には、「責任財産限定特約付金銭消費貸借契約」を意味します。
SPCとは何ですか?
Special Purpose Companyの略で、「特別目的会社」を意味します。SPCは不動産流動化・証券化のスキームにおいて資金調達を受ける「器」として利用され、定款上、特定のスキーム組成に必要な限度に会社目的が制限されるなど、一般事業法人と比較すると限定的な運営がなされます。平成18年5月1日の会社法施行前は、一般には有限会社がSPCとして主に利用されていましたが、会社法施行後は、株式会社または合同会社を利用するケースが主流となっています。

ファイナンシャルアドバイザリー

どのような不動産取引の仲介をするのですか?
幅広いアセットタイプに対応いたします。また、第二種金融商品取引業者として、不動産信託受益権取引の仲介にも対応いたします。
どのような不動産を買い取るのですか?
主に首都圏のマンションやビルを対象としています。買い取った不動産はリノベーション等を施した後に販売いたします。
GFAが提供する不動産事業のサービスには何がありますか?
不動産の買取および販売、不動産取引の仲介のほか、不動産オーナー様向けに不動産管理サービスを提供しています。
申し込みや審査の段階で費用はかかりますか?
お客様とのご契約締結までに費用を頂くことはありません。お気軽にご相談ください。
会社が赤字もしくは債務超過の場合でも、申し込みは可能ですか?
お客様の事業計画などご返済能力を総合的に審査させていただきますので、お気軽にご相談ください。
保証人は必要ですか?
原則、代表者個人様の連帯保証をいただいております。
担保不動産の対象エリアはありますか?
担保不動産対象エリアは、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)となります。
どのような返済方法がありますか?
原則、元金据置期限一括返済とさせていただいております。
不動産流動化・証券化とは何ですか?
不動産を実質的な引当財産として、ノンリコース・ローンや有価証券の発行等により資金調達を行うスキームを言います。スポンサー等の企業の信用力ではなく対象となる不動産の収益力や価値に依拠した資金調達手法です。
ノンリコース・ローンとはどういうものですか?
ローン元本・利息等の返済財源について、借入人の財産のうち一定の財産に限定する旨の取り決めを付したローンです。一般的には、「責任財産限定特約付金銭消費貸借契約」を意味します。
SPCとは何ですか?
Special Purpose Companyの略で、「特別目的会社」を意味します。SPCは不動産流動化・証券化のスキームにおいて資金調達を受ける「器」として利用され、定款上、特定のスキーム組成に必要な限度に会社目的が制限されるなど、一般事業法人と比較すると限定的な運営がなされます。平成18年5月1日の会社法施行前は、一般には有限会社がSPCとして主に利用されていましたが、会社法施行後は、株式会社または合同会社を利用するケースが主流となっています。

不動産担保ローン

どのような不動産取引の仲介をするのですか?
幅広いアセットタイプに対応いたします。また、第二種金融商品取引業者として、不動産信託受益権取引の仲介にも対応いたします。
どのような不動産を買い取るのですか?
主に首都圏のマンションやビルを対象としています。買い取った不動産はリノベーション等を施した後に販売いたします。
GFAが提供する不動産事業のサービスには何がありますか?
不動産の買取および販売、不動産取引の仲介のほか、不動産オーナー様向けに不動産管理サービスを提供しています。
申し込みや審査の段階で費用はかかりますか?
お客様とのご契約締結までに費用を頂くことはありません。お気軽にご相談ください。
会社が赤字もしくは債務超過の場合でも、申し込みは可能ですか?
お客様の事業計画などご返済能力を総合的に審査させていただきますので、お気軽にご相談ください。
保証人は必要ですか?
原則、代表者個人様の連帯保証をいただいております。
担保不動産の対象エリアはありますか?
担保不動産対象エリアは、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)となります。
どのような返済方法がありますか?
原則、元金据置期限一括返済とさせていただいております。
不動産流動化・証券化とは何ですか?
不動産を実質的な引当財産として、ノンリコース・ローンや有価証券の発行等により資金調達を行うスキームを言います。スポンサー等の企業の信用力ではなく対象となる不動産の収益力や価値に依拠した資金調達手法です。
ノンリコース・ローンとはどういうものですか?
ローン元本・利息等の返済財源について、借入人の財産のうち一定の財産に限定する旨の取り決めを付したローンです。一般的には、「責任財産限定特約付金銭消費貸借契約」を意味します。
SPCとは何ですか?
Special Purpose Companyの略で、「特別目的会社」を意味します。SPCは不動産流動化・証券化のスキームにおいて資金調達を受ける「器」として利用され、定款上、特定のスキーム組成に必要な限度に会社目的が制限されるなど、一般事業法人と比較すると限定的な運営がなされます。平成18年5月1日の会社法施行前は、一般には有限会社がSPCとして主に利用されていましたが、会社法施行後は、株式会社または合同会社を利用するケースが主流となっています。