[GFA株式会社]

ファイナンシャル・アドバイザリー事業/不動産担保ローン事業

ご挨拶

私どもGFA株式会社は、不動産証券化・流動化のアレンジャー業務を主要業務として、2002年に創業いたしました。以来、独立系金融サービス会社として、主に不動産流動化・証券化スキームの組成を通じ、不動産事業会社様を中心とした顧客企業様の資金調達のご支援に努めてまいりました。

この10数年の間、J-REITや不動産私募ファンド市場の拡大、ノンリコース・ローン等のストラクチャード・ファイナンス手法の普及など、不動産業と金融業とが融合する不動産流動化・証券化の事業分野は大きな変貌を遂げました。

そのような事業環境の大きな変化に伴って、不動産・金融業界とそれらを取り巻く社会における弊社の位置付けや期待される役割も常に変化していくものと考えております。弊社といたしましては、ファイナンシャル・アドバイザリー事業と不動産担保ローン事業の2つの金融サービスを事業の基軸とし、不動産投資業務や不動産運用・管理業務等へも事業領域を拡大していく所存であります。

「社会が求める金融サービスを提供し、お客様とともに事業を成長・発展させ、もって社会に貢献すること」を経営理念として、役職員一同、持てる力の発揮に努めてまいる所存でございますので、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

GFA株式会社
代表取締役 高木 良

ページトップへ